プロフィール

ごあいさつ

こんにちは!
ママや女性が幸せに生きるサポーター、NLP子育てコーチ、十河由紀(ソゴウユキ)です。

子どもの反抗期をきっかけにNLPを学び子育てコーチとなり、悩みを抱えるママ達がより幸せになる変化を創り出すサポートをしてきました。

現在は、不登校の子どもと向き合いながらさらに深く自分を見つめ直し、ありのままで自分らしく楽に生きる道を歩き始めています。

実は、子育ての悩みを解決するカギは、自分の内側にあるのです。
それは子育てだけでなく、その他の問題についても同じことです。

人は最初、子どもを変えよう、問題の元になっている誰かや何かを変えよう、とするのが普通です。
それがうまくいく場合もありますが、たくさんのエネルギーが必要になり、なかなかうまくいかずに疲弊することが多いです。

そうではなくて、自分にできることをやっていこう!というのが、私が大切にしていることです。

子どもや問題に向いていた視線の先が変わった時、変化が起こり始めます。
それを一緒に創り出していきませんか?

一人では難しいことも、コーチがいることで視野が広がり、変化が加速します。

 

Kaya本人

 

自己紹介

湯河原在住、大分の田舎で生まれ育つ。
緑のある所、鳥の声が大好き。

夫、高校生娘、中学生息子の4人家族

好きなもの‥
NLP、心理学、スピリチュアル系の学び、温泉
NHKの朝ドラ再放送、カラオケ、ガーデニング、ヨガ、自然散策
鳥の声を聴き、自然を眺めながらリビングでボーっとすること

 

私のこれまで

大分県の田舎に生まれ育つ。
感情の起伏が激しい過干渉の父、働き者の母の元に、三姉妹の長女として生まれる。

小4で家庭の危機、ケンカの絶えない両親の間を取り持つ「いい子」の役を担う一方、家庭の外では辛さを隠し、優等生として明るくふるまう。部活は卓球、剣道。

高校卒業と同時に、看護学校進学のため上京。

看護師時代、患者さんの精神面のケアに悩み25歳で日本大学文理学部心理学科に進学、勤めていた大学病院を辞め、夜勤看護師のパートと両立しながら心理学を学ぶ。

その後結婚、大学卒業。夫の転勤を機に看護師を辞め、湯河原へ移住。

プロフィール
ある日の夕方、自宅から見える景色。いつも癒されています

二度の流産後、長女、長男を授かり育児に専念。
2015年、長女の反抗期に悩み、NLP(神経言語プログラミング)と出会い、子育てが変わり、娘との関係が徐々に改善。

子育てコーチの活動を始めた矢先、小学生だった長男が不登校となる。

長男を受けいれサポートするため、自分自身とも深く向き合ううちに、子どもをコントロールしようとしてきたことに気づく。

自身の幼少期からの心の傷を癒し、自分を縛ってきた「べき・ねば」を解放することで、子どもや夫との関係がさらに変化し、「私もみんなもありのままでいいんだ」と腑に落ち、楽になる。

自分自身の学びや経験をさらに役立てたいと、現在も他の親子や女性達が幸せになるサポートが幸せになるためにコーチングを行っている。

創り出したいのは、親も子も自分が大切なんだと心から思え、本来の自分らしい輝きを発揮できること。
自分を大切にできるようになった時、自分とは違う他の人のことも同じように大切に思えるようになる、そんな優しく温かい世界を創ることに貢献していきたいと思っています。

 

資格、認定、経歴

NLPマスタープラクティショナー
NLP子育てCOACH™ ㈱CPI認定
実践ヒプノセラピスト ㈱CPI認定
リトリーブサイコセラピー基礎コース、応用実践コース修了
NLPコア・トランスフォーメーションベーシックコース、アドバンスコース修了
ホールネスワークレベル1修了
元看護師(小児科経験有り)

2018年10月30日 湯河原町子育て学級「もっと子育てが楽しくなるコミュニケーション」講師
2016年~、㈱CPIにてお母さんのコミュニケーション講座、子育てコーチ認定講座、NLPマスタープラクティショナーコースのアシスタントとして受講生のサポート経験多数あり。

 

私が大切にしている想いを書きました。
どうぞお読みください。

私が大切にしていること

 

>子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート

子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート