本当の想いに気づくことが癒しになる

こんにちは。
NLP子育てコーチの十河由紀です。
なかなか読めませんが、実は
十河と書いて、ソゴウと読みます(笑)

なんだろう?このモヤモヤは‥?

今日はね、なんだか
モヤモヤ~っとする日だったんです。

まあ、色々気になることはありますが
一つ一つはそれほど大したことでもない。

なのに、
なんでだろう?
おかしいな~?
疲れてるのかな?

やることは色々あるので
なんとかして気持ちを切り替えようとしたり
ちょっと休んだりして過ごしていました。

でも、こんな時ほど来るんです。

アレが!

地雷が!!

————————–

元になったのは、子どものある行動。

それにイライラしてしまった私がいたんですね。

つい、子どもに感情的に言ってしまいました。

感情的なのが子どもにも伝わり、
こんな時はいい方向には行きません。

煮詰まることがある

子どもと二人きり、煮詰まることがある

子どもが不登校だと
家にお母さんがいる時は、大抵二人きりで過ごすことになります。

私は適度に用事を入れたり
仕事に出かけたり
子どもといる時間も作るなど、バランスを取るようにしています。

絶対に一緒にいてあげないと!という風にはならないようにしています。
※理由はまた書きますね。

で、二人きりの時間をお互いに気持ちよく過ごせるようにしているのですが、いつも上手くいくわけではなく。

今日は、「上手くいかなかった日」でした。

上手くいかない日もある

たまっていた想いに気づく

二人でいると煮詰まってしまうので
私だけちょっと出かけました。

帰宅すると、子どもがウトウト寝ていました。

まだ私の気持ちは晴れていません。

ちょっと仕事をと思ったのですが、
ふと、身体が自然と子どもの方へと行き

子どもが寝ている隣りに横になり
手を握って頭をさすりました。

突然、ツーッと涙が流れてきました。

ああ、私、悲しかったんだぁ。。

涙がポロポロこぼれてきて

そう言えば、最近忙しくしていて
泣いていなかったな。

悲しみがたまっていたんだな。。

と気づきました。

悲しみ

 

たまっていた感情を感じられると‥


涙が流れて
自分の中の悲しみに気づいた後、
気持ちも楽になっていました。

本当の感情を感じきれていない
どこかで抑えてしまっていると

こんな風に自覚できないまま
モヤモヤになっていることがあります。

でも、そこに気づいてあげられたら
ゼロにはならないかもしれないけれど
ちょっとスッキリしたり
楽になったりする。

不思議ですけどね。

人のもつ浄化の力
あるいは、元に戻す力というか。

元々備わっている生きる力なのでしょうね。

 

まとめ

自分の悲しみに気づいて楽になった後は
また子どもといつも通りに過ごすことができました。

子どもも自分の悪かったことを謝って来て
私も言いすぎてしまった事を謝り
仲直りしました。

————————

今日は私の体験を書きました。

あなたも何だかわからないけど、
モヤモヤするなーということって
ありませんか?

そんな時、
気分転換もいいですが

ちょっと一人になってみて
そのモヤモヤを感じてみるのもいいですよ。

その奥にある
あなたの本当の想いを
感じられるかもしれませんね。

読んで頂いてありがとうございました。
どこかのお母さんのお役に立ちますように。

お子さんの不登校、反抗期など子育てのお悩み、話してみませんか?

話すことは、心や頭を占めているお悩みを、一度テーブルの上に出し、視点を変えて見たり、整理をするようなものです。

辛さの元になっているものが見えることで、心が軽くなったり、対処法がわかったりします。

解決は無理だと諦めていることでも、一つの行動によって何かが動き出すのはよくあることです。

十河由紀本人

子育てコーチング無料体験の詳細はこちら

「まだ受け付けていますか?」とのお問い合わせがあり、延長することにしました。
後ほど、6月の予定も入れますね。

関連記事

new!2020年2月~「3回コース」が増えました 子育てに悩み、行き詰まりのあるお母さんが子どもの意欲を引き出し、笑顔で成長を見守るお母さんになる*NLP子育てコーチング体験セッションお申し込み 期間限定で[…]

IMG

こちらの記事もおすすめです

関連記事

子育てコーチの十河由紀です。 子どもが学校に行かない、いわゆる不登校になった時、お母さんはとても動揺します。 どうやったら学校に行くか、何が原因か、子どもにどう接したらいいか等たくさん考えて、あらゆる手を尽くします。 一方で、自分のことに[…]

自分をいたわる
関連記事

こんにちは。読んで頂いてありがとうございます。NLP子育てコーチの十河由紀です。 今日は、前回の「不登校・子どもを受け入れる~この子はこの子」の補足になります。 これは、絶対に書いておかなければ!と思ったこと。なぜかというと、子どもを受け[…]

子どもの望む人生
関連記事

こんにちは。NLP子育てコーチの十河由紀です。 タイトル「この子はこの子」書いてみてオノマトペだと気づきました(^^;) 子どもが不登校になってからというもの、子どもを受け入れるとはどういうことかを身をもって体験しています。 もちろん、子[…]

不登校について思うこと
本当の想いに気づくことで楽になる
最新情報をチェックしよう!
>子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート

子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート