子どもをのびのび育てたいのに、口うるさく言ってしまう

子どもをのびのび育てたいのに‥


つい口うるさく言ってしまうのを
やめられないなーと悩んでいるお母さん
いませんか?

子どものためを思って言っているのに
「うるさい」と言われたり
スルーされたりなんてことも…

悲しいですよね。

その行動は、
子どもへの愛情からなのですが
つい口うるさく言ってしまう中身を見てみると‥

<行動の確認>
宿題や習い事の準備から歯磨き、
お風呂などの生活面のことをやったかどうか?

<しつけ>
靴をそろえる、食事のマナー
あいさつ、片付けなど

<その他>
学校でのできごとや友達関係を
あれこれ質問したり、お母さんの意見を言う

ほかにもあるかと思います。

 

なぜ、口うるさく言ってしまうのか、考えたことはありますか?

実は、こんな行動の裏側には
肯定的な意図があるんです。

肯定的な意図とは
その行動をとることで
何かしらの肯定的なものを得ている、ということです。

意識してやっているわけではないので
普通は自覚がないんです。


たとえば

大好きなアイスを食べる行動
→得ているのは、満足感、幸せなど

これは、わかりやすいですよね^ ^


でも、こんな場合は?

・やめようと思ってるのにやめられない間食
・スマホをダラダラ見続けてしまう

「習慣になってしまっているから
 やめられない」

確かにその通りなんですが

何らかの得ているものがあるから
習慣になっているとも言えますよね。

同じ行動であっても
得ている肯定的な意図は人それぞれ違います。

先ほどの場合に、考えられるのは

間食→満足感、幸せ、自己承認、安心感、自由

スマホ→解放感、幸せ、安心感 etc

他にも、えっ!?というものが
あるかもしれません。

肯定的な意図が何なのかは
実際に聴いてみないとわからないし

無自覚にやっていることなので
普通に聞いただけではなかなか出て来なかったりします。

肯定的な意図

どうすればいいのでしょう?

子どもについ口うるさく言うことで
得ているものがあるということ
わかって頂けたでしょうか?

努力して行動を変えていくという方法もあります。

「~しなさい」などの命令口調を
「お母さんは~してほしいなあ」などの
アイメッセージに(英語の“I”のこと)
変えると子どもが聞きやすくなります。

やめてほしい行動を叱るよりも
好ましい行動をしている時に
「お母さん嬉しいなあ」と喜びを伝えたり、
認める声かけを多くするのも効果的です。

口うるさく言ってしまう事は
あまり効果的ではないと気づいて

上のような効果的なやり方に
変えていく方法です。

でも、これがなかなかできないお母さんもいます。

 

行動をなかなか変えられないのは、その人がダメだからではありません

行動をなかなか変えられないと
根性がないからだ
変えられない私はダメなんだ
と自分が悪いと思ってしまいがち。

そうやって
自分を責めているお母さんがいますが
ちょっと違ったアプローチがあります。

なかなか変えられない行動の
肯定的な意図を探って
その意図が得られる望ましい
別の行動に変えていくというワークがNLPにはあります。

※口うるさく言う行動以外でも使えるワークです。
 興味がある方はお問い合わせくださいね。

つい口うるさく言ってしまうのをやめられない

 

口うるさく言ってしまう行動を
やめられない自分を
ダメだなあと責める前に

それで得ているものがあるんだなーと捉えて

それは何だろう?と
考えてみてくださいね。

そうすると
自分への捉え方が変わって

心が少し軽くなるかもしれませんね。

※肯定的な意図があるから、その行動を続けてもいいという話ではありません。
そこは、誤解なさらずに。

お子さんの不登校、反抗期など子育てのお悩み、話してみませんか?

話すことは、心や頭を占めているお悩みを、一度テーブルの上に出し、視点を変えて見たり、整理をするようなものです。

辛さの元になっているものが見えることで、心が軽くなったり、対処法がわかったりします。

解決は無理だと諦めていることでも、一つの行動によって何かが動き出すのはよくあることです。

十河由紀本人

子育てコーチング無料体験の詳細はこちら

「まだ受け付けていますか?」とのお問い合わせがあり、延長することにしました。
後ほど、6月の予定も入れますね。

関連記事

NEW!【オンライン限定】のお得なコースができました※人数制限があります*子育てに悩み、行き詰まりのあるお母さんが笑顔で成長を見守るお母さんになり望む生き方を手に入れる*NLP子育てコーチング体験セッションお申し込み […]

IMG

こちらの記事もおすすめです

関連記事

子育てコーチの十河由紀です。 子どもが学校に行かない、いわゆる不登校になった時、お母さんはとても動揺します。 どうやったら学校に行くか、何が原因か、子どもにどう接したらいいか等たくさん考えて、あらゆる手を尽くします。 一方で、自分のことに[…]

自分をいたわる
関連記事

こんにちは。読んで頂いてありがとうございます。NLP子育てコーチの十河由紀です。 今日は、前回の「不登校・子どもを受け入れる~この子はこの子」の補足になります。 これは、絶対に書いておかなければ!と思ったこと。なぜかというと、子どもを受け[…]

子どもの望む人生
関連記事

こんにちは。NLP子育てコーチの十河由紀です。 タイトル「この子はこの子」書いてみてオノマトペだと気づきました(^^;) 子どもが不登校になってからというもの、子どもを受け入れるとはどういうことかを身をもって体験しています。 もちろん、子[…]

不登校について思うこと
不登校について思うこと
最新情報をチェックしよう!
>子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート

子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート