最近の子どもの変化【不登校】

最近の様子

今日は久しぶりに
子どものことを書きます。

学校に行かない状態が
ずっと続いているわが子。

最近の様子は

中学受験のための塾は
ずっと行かないので一旦辞めた。

受験を諦めてはいないと言う事もあるけど
家での勉強はゼロ(^^;)
たまに中学受験用のマンガテキストを読んでるかな。

よく「ヒマー」「つまんない」
と言っています。

友達とは
オンラインゲームで遊んだり
たまに遊びに行くこともあります。

学校に行かなくても
遊んでくれる友達には大感謝!

幼い頃から続けている
運動系の習い事。
ここのところ練習も休んでいるけど

先日の試合には参加(ビックリ)
しかも、休んでいた割に
今までの積み上げ効果か
わりといい成績で本人も少し安心した様子。

寝る時間はやや遅くなりがちだが
昼夜逆転はなし。

近頃、反抗期に入った感じ(^^;)

反抗期

子どもに「スペース」ができた感じ

塾を辞めてから受験に対しての
私の焦りがなくなり

もうね、
親がいくらあれこれ言っても
やりたくなければやらないし、

「学校に行きたい気持ちはある」とか
受験や習い事
「やりたい」とも言うけれど

なかなか行動にまでは
いかない様子。

でも、
親にあれこれ言われて

言われたことに反応して
エネルギー使うよりも

何も言われないことで
本人の中に

自分の状況や
自分がどうしたいか?や
自分の望みを叶えるために
どうするか?を

考えるスペースができている気がしている。

今日も、自分から
「ちょっとだけ学校に行く。
(学校に行く)練習のために」

そう言って
送迎を依頼してきたので
大雨の中、車で送って
ちょっとだけ校内に入ってくる
チャレンジをした。

不登校

母としての気持ち

これがどうなるかなんて
わからないけど

本人なりに状況を変えたいと
新しい行動をしているのは
良い兆候。

普通に学校に通っている子からしたら
え?そんなことくらいで!?
と思うかもしれないが

もう数か月間もほぼ登校していない
子どもにとって

学校の敷地内に入るというのは
ものすごーーーいチャレンジ!!

富士山の3合目くらいまで
登ったくらいかなと
個人的には思っている。

不登校の子どもに私が望むのは

どうか

自分がどうしたいかを知り
そのためにはどうしたらいいかを考え
行動するようになって行って欲しい。

そのためのサポートが必要だと
子どもから要請されれば
私にできることはやるからね。

今はそう思っています。

不登校とチャレンジ

お子さんの不登校、反抗期など子育てのお悩み、話してみませんか?

話すことは、心や頭を占めているお悩みを、一度テーブルの上に出し、視点を変えて見たり、整理をするようなものです。

辛さの元になっているものが見えることで、心が軽くなったり、対処法がわかったりします。

解決は無理だと諦めていることでも、一つの行動によって何かが動き出すのはよくあることです。

十河由紀本人

子育てコーチング無料体験の詳細はこちら

関連記事

NEW!【オンライン限定】のお得なコースができました※人数制限があります*子育てに悩み、行き詰まりのあるお母さんが笑顔で成長を見守るお母さんになり望む生き方を手に入れる*NLP子育てコーチング体験セッションお申し込み […]

IMG

こちらの記事もおすすめです

関連記事

子育てコーチの十河由紀です。 子どもが学校に行かない、いわゆる不登校になった時、お母さんはとても動揺します。 どうやったら学校に行くか、何が原因か、子どもにどう接したらいいか等たくさん考えて、あらゆる手を尽くします。 一方で、自分のことに[…]

自分をいたわる
関連記事

こんにちは。読んで頂いてありがとうございます。NLP子育てコーチの十河由紀です。 今日は、前回の「不登校・子どもを受け入れる~この子はこの子」の補足になります。 これは、絶対に書いておかなければ!と思ったこと。なぜかというと、子どもを受け[…]

子どもの望む人生
関連記事

こんにちは。NLP子育てコーチの十河由紀です。 タイトル「この子はこの子」書いてみてオノマトペだと気づきました(^^;) 子どもが不登校になってからというもの、子どもを受け入れるとはどういうことかを身をもって体験しています。 もちろん、子[…]

不登校について思うこと
Kaya
最新情報をチェックしよう!
>子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート

子育ても人生も楽しみたいお母さんのサポート